3Pはどこまで可能性があるのか

複数人でセックスをされた経験がある方は普通に生活していると比較的出会うことは稀(というか、そういう話にそもそもならないので100%出会わないといったほうが本音)ですが、その手の界隈に足を運ぶとわんさかおられます。私自身3P以上のプレイは日常茶飯事といった感じで今となっては取り立てて異常なことではなくなっています。
ですが、これを異常と思う方々は実に多く、またこの異常の定義もものすごく多様でして非常に繊細なものです。ある領域を超えるとヒステリックに拒否するという場合や全く同じような行為のコピーといえども時間や状況が違えばそれもご法度という事態はざらにあるわけです。

乱交は楽しい

乱交は楽しいです。私がたまたま縁のあった方々が人間的にも人格的にも私と気があったというだけのことだけかもしれませんが、乱交は楽しいです。私は乱交の場にいるときは、それほどセックスを一生懸命するタイプではありません。見ているのが9.5割、参加するのが0.5割ぐらいかもしれません。ときとして8:2ぐらいになるときもあるかもしれません。しかし1:9になることはないと思います。これができる方々は本当に尊敬に値するといいますかむしろアスリートです。
では、実際のセックスに類する行為をしないで何をしているかというとだいたいスケベな話をしています。スケベな話をしている間にもそこらでいろんな人がいろんなセックスをしています。