まさみさんは絶対男であるはずだが、女子トイレに入って行きました。

取引先のまさみさんは言葉遣いも丁寧な方で当初のメールのやり取りでは、とてつもなくしっかりした中堅の女子社員といった感触でした。仕事も丁寧だし頭が非常に良い感じ。同僚とは「この人どんな人なんだろね。」みたいな話をしていたのですが、とある用件で電話することになり私は電話してみたわけですが、驚くべきことに男でした。
たしかに、まさみ、ひろみ…男性でも女性でもありえる名前といえばそういうものだということでした。私達はちょっと残念な気持ちでありつつも「まあ、そんなもんか」というところでした。我々は理系の仕事なので、この世界滅多なことで女性に会えるという分野ではないことは承知しているわけですが、それでも時々絶滅危惧種みたいに女性と出会うことはあるわけです。